授乳中に赤ちゃんのミルクに使う安いウォーターサーバーを調べてみた



授乳中の主婦のみなさんは、子供用の粉ミルクを作るときは水道水をそのまま使ってミルクを作っているけど、赤ちゃんに水道水を使用して大丈夫?と感じているかたもいるのではないでしょうか?

このページではそんな授乳中(妊娠していて出産間近で授乳に備えている方も含めて)の女性に赤ちゃんのミルクに使う水の基礎知識と安いウォーターサーバーを調べたのでまとめてみました。

 

赤ちゃんのミルクに使う水の温度や量は

赤ちゃんのミルクを作るには水を使いますので、水について解説していきます。

生後間もない0~1歳の赤ちゃんには水を混ぜますよね。

混ぜる目的は①粉ミルクを溶かすため(70度位)②ミルクの温度を下げて飲みやすくするため(40度位) です。

これらの目的で使う水の事を調整水と呼ぶのはご存知でしたか?

またここでなぜ、粉ミルクを溶かすのは70度位なのか疑問に思う方もいるでしょうから理由などをまとめておきます。

水の温度とミルクの作り方

まず70度以下のお湯では粉ミルクが溶けにくい事に加えて、菌が残る可能性があります。

そのため熱い70度以上のお湯を使うことが必要となるのです。

ただし、熱湯のままでは粉ミルクの栄養素が壊れてしまうので、ここで調整水を使っていきます。

粉ミルクの分量を調べ、完成量の5~7割ほどのお湯を注いで溶かしましょう。

すべて70度以上のお湯で作ってしまうと、冷ますのに時間がかかるので調乳用の水を注げる余地を残すのが大切です。

そして完成量まで湯冷ましか調乳用の水を注いで完成となります。

完成した温度の目安としては、少し温かいと感じるくらい(38~40度)がベストです。熱い場合、適温になるまで流水にあてて冷やしましょう。

なお極力泡立てずに、哺乳瓶を水平にゆっくり回すようにして混ぜるのがおすすめです。

粉ミルク用の水(調乳水)は何を使うのが良いか

調乳するときの水によって、粉ミルクの栄養素に影響を与えてしまうことがあります。

よってミネラルウォーターでミルクを溶いてしまうと、ミネラルを多く摂取してしまう事になり赤ちゃんに負担がかかってしまいます。

明治などのメーカーも水道水でミルクを作ることを前提に粉ミルクを開発しています。

日本は水質基準が厳しく清潔に保たれているので、水道水を煮沸するだけでも粉ミルクは作ることができます。

しかし水道水には塩素が含まれているため、沸騰するとトリハロメタン(発がん性物質)が増加してしまいます。

そのため、赤ちゃんの水はピュアウォーターのペットボトルの純水

ピジョン ピュアウォーター 2L(2L)

価格:205円
(2019/8/12 17:20時点)
感想(1件)

またはウォータースタンドなどのウォーターサーバーの水で作るのがベストな選択肢と言えるでしょう。

個人的にはウォーターサーバーの方が良いと思いますので、その理由を以下にまとめてみます。

なぜウォーターサーバーを使うのが良いか

本当はペットボトルなどで手軽に作りたいと考える方も沢山いる事でしょう。

しかし上記にあげたようにペットボトルは2リットルで200円と少し高いと私は感じますし、何より妊娠中は勿論ですが、授乳中で赤ちゃんがいると買いに行くのもめんどくさいですよね。

ウォーターサーバーであれば赤ちゃんのミルク作りは勿論ですが、日ごろの料理にも幅広く使うことができます。

しかもお湯(カップ麺も作れるような熱湯)と冷水が出ることもあり沸かす手間も省けます。

なんとコストをみてもウォーターサーバーの1つである、ウォータースタンドであればペットボトルを購入する約3割程度に抑えられます。これはお財布事情を考えると嬉しいですよね☆

しかもこのウォータースタンドは写真のように自宅の水道から水を引っ張ってくるので、ボトル型のように水を付け替える手間もありません。

イメージしやすいよう私も導入するか検討した際にみた時の写真を載せておくとこんな感じとなります。

蛇口の裏からチューブを引いて水をサーバーにもっていきます

ここでウォーターサーバーの良いところと悪いところをまとめていきます。

☆良いところ☆

・すぐにお湯と冷水が出る

・コストパフォーマンスが良い(ペットボトル水より安く済む)

・買いに行く手間や付け替える手間が省ける

◆悪いところ◆

・スペースをとる(強いていうのであれば・・・)

ウォーターサーバーが良いというのはわかっていただけたと思うので、私が調べたウォーターサーバーの値段を紹介します。

わたし調べのウォーターサーバーの値段とおすすめな商品

私自身が導入を検討した時に見た商品を値段と写真3つ載せておきます。買うのは1つでしょうから私も選んだウォータースタンドが良いと思いますが、記録も兼ねてみたもの2つも残しておきますね(好みは人によるので)

1位☆ウォータースタンド

ウォータースタンド


先ほどからちょくちょく登場していましたが、テレビCMでも最近でているこちらが一番です!

☆良いところ☆

・写真にあげたように水道水を浄水して使うので水の補給の手間が省ける

すべて込みで値段はなんと4041円と破格です!!!

・ミネラルもないため赤ちゃんのミルクにも安心

比較商品2つも簡単にみておきます。

2位☆CoolQoo


☆特徴☆

・こちらも水道水を浄水して使うので水の補給の手間が省ける

すべて込みで値段はろ過式のもので4900円と少し高いです

 

第3位☆プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

 


☆特徴☆

・こちらはボトル宅配型になります。

・ボトルタイプが良い人にはおすすめかも

約6000円のため上記2つと比べると割高

・デザインはかっこよくお洒落です

まとめ

これまで授乳中や妊娠中の女性に向けにミルクのつくり方とウォーターサーバーの比較をしてきました。

赤ちゃんを育てるにあたりコストパフォーマンスが良くて、自分が安心出来るものに出会えることを影ながら祈っています。

☆記事のまとめ☆

・ミルクを作るときは純水を使う

・ペットボトルの水は高い

・ウォーターサーバーはコスパが素晴らしい

ウォーターサーバー買うならウォータースタンドが最安値!

・ボトル型より設置型(水道から直接ひく)方がラク!!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です