子連れで楽しむ!山梨県ほったらかし温泉で準備する物と食べたい物



山梨県の樋口桃園で桃狩り後にほったらかし温泉にも行ってきたので感想と持っていたほうが良いものをまとめてみたいと思います。

桃狩りの記事はこちらをご覧ください。

桃狩りを終えると車を運転していたところ、桃狩りの記事で書いたように下痢の症状が出始めていました。

そこでトイレを探すにも山の中でありスーパーもコンビニもありません。

そこでみつけたのが甲楽園。

甲楽園

道路を挟むようにしていくつかのブドウの店がありました。

まるで道の駅のようになっておりトイレもありました。

相方が私のトイレを待っている間に、なんと店の方が試食として4種類ほどのブドウを持ってきてくれました。

イスとテーブルも用意されているので座って食べてみるとこれがまた美味しいのです。

購入も考えましたが流石に桃も食べ過ぎていたので今回は見送ることに・・・

次回行ったときには購入したいと思います。

さてトイレもすませていよいよほったらかし温泉に向かうのですが途中で山梨県笛吹川フルーツ公園にもよってみることに。

山梨県笛吹川フルーツ公園

景色は絶景で子供がいても遊べる環境も沢山あり、家族連れで賑わっていますよ。

写真を撮ってきてあるので何枚か張り付けておきますね。

のんびり散歩などした後についに目的のほったらかし温泉に行くことに。

ほったらかし温泉

フルーツ公園から車で山道を登ること10分くらいだったかな?

かなり短い時間で辿りつきました。

途中の道は山道でアメ車などの大きな車は対向車が来ると止まってから進むような道も部分的にありますが、女性の運転でも普通に来ることが可能な道です。

駐車場は砂利ですが、歩いてすぐに温泉やら飲食店が集まる広場に出ます。

ほったらかし温泉の大事なポイント3つ!!!

①車で来ている場合は恐らく車上荒らしはないので、財布や貴重品は車内に置いておくことがおすすめです!

理由は温泉に行くとロッカーがあるのですが、鍵付きのロッカーは有料となるからです。

無料の荷物や衣類を入れるカゴもありますが、むきだしで放置することになるので盗まれて困るものは、有料でも良いなら鍵付きのロッカー、もしくは車内保管が私的には良いかと思います。

 

②タオルは持っていく事がおすすめです!

レンタルもありますがバスタオルはレンタルで1000円位しました…(小さいのは200円で買えます)

入園料は大人が800円でしたので、入園料より高いのです!

私の価値観的にはさすがに1000円は高いので持参がおすすめですね。

ちなみに私は持っていたので借りていません。

③ノンカフェインの飲み物を持参しよう

自販機はありますがノンカフェインの飲み物は売ってない記憶があります。

そして一度、温泉内にはいると飲み物が全くないので、無料のかごの所に水筒やらペットボトル飲料を置いておくのが良いかと思います。

温泉からの景色

2つのタイプがあるのですがあっちの湯に入ってみました。

夕方から入り始めたので完全な夜景ではありませんでしたが、すごくきれいでした。

お湯も少しぬるめな感じで子供も入りやすいお湯加減でした。

 

ほったらかし温泉で絶対に食べたい物

温玉あげ!!!

これはめちゃくちゃ美味しいので是非食べてみて下さいね。

サクッとした衣に薄い塩味のような感じでなかの卵を半熟な感じで最高の一品です。

値段も100円ちょいで売っているから金欠の方でも安心ですよ。

ちなみにこの温玉あげと相性抜群な飲み物はルイボスティーが良いかと思います。

揚げ物との相性も良いとおもいうので、まだ以下の商品を飲んだことない方はこの機会に試してみても良いかもですよ。

ちなみにノンカフェインのため赤ちゃんにも安心して飲ませてあげることが出来ます。
株式会社アールティーのカフェインゼロのルイボスティー


こんな感じで温泉を楽しみましたので参考にされてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です