グリーンルイボスティーの効果・効能とお得な買い方を調べてみた



あまり市販では見かけないグリーンルイボスティーですが、近年になり美容や健康にも良いとネットや雑誌などのメディアで注目されるようになってきました。

ではなぜ以前から存在する、グリーンルイボスティーが突然注目され始めて、妊活中・妊娠中・授乳中の女性から特に人気の商品になってきているのでしょうか?

ご存知な方もいるかもしませんが、ルイボスティーの種類は実は複数あり、【グリーンルイボスティー】(発酵させないで低温でサクッと乾燥)、【レッドルイボスティー】(じっくりと発酵させる)と2種類の製法がありますが、今日は【グリーンルイボスティー】の効果と効能、さらには妊娠中・授乳中でも安心して飲める、ノンカフェインのグリーンルイボスティーを、お得に買える方法などをまとめてみたので記事にしていきたいと思います。

グリーンルイボスティーとはどのようなお茶か

ルイボスティーといえば、鮮やかな赤色のお茶をイメージされる方がほとんどでしょう。


それに対して、グリーンルイボスティーは茶色っぽい色をしています。

外見としては、少しうすいウーロン茶のような感じで、ルイボスティーにある独特の匂いも少ないです。

それでも、グリーンルイボスティーもこれまでのルイボスティーも、同じ種類のルイボスの葉を使用しているのです。

では、なぜこんなに差が出るのだろうと思う事でしょう。この差は製法の違いによって生まれているのです。

ルイボスティーを生成する過程の中には、茶葉を発酵させる時間があり、その過程で、ルイボスの葉の色が変化するのです。

前にも記載しましたが、グリーンルイボスティーは、茶葉を発酵させないで低温でサクッと乾燥させています。発酵させる時間がかからない分、茶葉の色がそのままとなります。

ちなみにレッドルイボスティーと比較すると栄養価が高く、独特の味がしないことが特徴として挙げられます。グリーンルイボスティーはどんな人にオススメ?

妊活、妊娠中、授乳中にオススメなのは言うまでもないですね。母体に必要である葉酸の働きを妨害するカテキンの服用量も少なく、妊活中の女性にオススメできるお茶になります。また後に紹介するグリーンルイボスティーはお腹の中にいる赤ちゃんに影響がある、カフェインを含んでおらず妊娠中・授乳中でも安心して飲むことができます。

ちなみにこのグリーンルイボスティーは、疲れやイライラするなどストレスを感じている男性にもオススメのお茶で、高齢者の方にも良いとされています。

さらにはダイエットにも良いとされているので痩せたい方にも良い飲み物であると言えます。

グリーンルイボスティーの効果と効能について

グリーンルイボスティーには、セレン、鉄、カルシウム、銅、亜鉛、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、マンガンのミネラルが豊富に含まれています。

さらに、グリーンルイボスティーに含まれる栄養素のなかには、美容・健康にも効果を発揮するポリフェノールやフラボノイドが含まれるのもポイントです。

これらの成分が含まれていることから、体の悩みやトラブルの解消を手助けする働きが沢山あります。

では主にグリーンルイボスティーはどんな効果や効能を持っているのでしょうか?

主な効果と効能を以下にまとめてみました。

アンチエイジング

老化防止作用があります。つまり大きな効果として美肌効果があげられます。

グリーンルイボスティーに含まれる亜鉛は、皮膚や粘膜の健康を助け、鉄は足りなくなってしまうと肌のくすみの原因となります。また目の下にできる青黒井感じのクマは、鉄分不足が関係しているのです。

またグリーンルイボスティーに豊富に含まれているポリフェノールは紫外線の影響から若々しさを保つ養分となっています。

むくみ・冷え性の改善

グリーンルイボスティーには抗酸化物質のSODという酵素が含まれています。この酵素が含まれていることにより、むくみ解消にも効果が期待されます。またSODは、基礎代謝を高め、血液をさらさらにしてくれる働きがあるので、むくみ・冷え性の改善につながります。

糖尿病に有効

ルイボスティーには亜鉛が含まれています。亜鉛はインスリンの分泌に必要不可欠なものです。またそこにさらに、グリーンルイボスティーには高い抗酸化作用のアスパラチンが含まれており、これも血糖値の上昇を抑えてくれる効果があると言われています。

よって夜ごはんなど食事をする時に、血糖値は上がりやすいので、グリーンルイボスティーを飲み物にしてご飯を食べるのも良いと思います。

貧血の予防

月経と出産は当然あるのですが、子宮内膜症で出血量が増えることもあるなど、女性特有の貧血の原因があります。

鉄分が不足するとヘモグロビンの生成が減り、体に酸素を届けることができなくなってしまい倦怠感や動悸、息切れなどが起こります。

グリーンルイボスティーは鉄分の吸収を妨げてしまうカテキン量が少ないので、普段コーヒーや紅茶を飲む習慣があって貧血気味の方はお試しされてみてはいかがでしょうか?

熱中症予防にも有効

特に8月は死者が出るほどの暑さで、熱中症の人が大量に病院に搬送されていますよね。

汗の中にはナトリウム・カリウムも含まれています。汗を大量に書く夏は体内からナトリウム・カリウムを失うことが増えます。

ナトリウム・カリウムが不足すると頭痛やめまいの症状が出ることもあるので注意が必要です。よって暑い時やお風呂上りに脱水症予防のために飲むこともおすすめですよ。

その他の効果

・アトピーの改善

・デトックス効果

・安眠効果

・生理痛

・妊活

このように、妊娠中・授乳中かつ2人目、3人目の子供が欲しいと思っている妊活中の女性をはじめ、男性や年配の方にもとても良い効果がたくさんあります。健康目的で飲んでみるのも良いと思います。

グリーンルイボスティーの飲み方と摂取量

グリーンルイボスティーの飲み方は「水出し」と「煮出し」の2種類があります。

商品が届いたらそれぞれのいれ方を確認しておきましょう。

またグリーンルイボスティーを飲む量が少なすぎると、十分に効果が発揮できない場合があります。

摂取量(飲む量)の目安としては1日にコップ2~3杯程度がおすすめです。

飲みすぎは禁物ですので飲みすぎには注意してくださいね。

 

グリーンルイボスティーをお得に買う方法とおすすめの商品

あまり市販されていないグリーンルイボスティーですが、少しでも子供を授かりたいと感じる妊活中の女性、妊娠中、授乳中の方もノンカフェインで健康のためにもなる、グリーンルイボスティーは普通のルイボスティーと比べると少し価格も高いので、買うに至らない方もいるかと思います。

そんな風に感じている方に、私的にお得な購入方法と商品があるので紹介しますね。

JAS認定もされている、安心でノンカフェインのグリーンルイボスティーを購入する際には、vegestory【グリーンルイボスティー】という商品があります。

商品の実際の写真はこんな感じです。

外見

中身

入れた感じ

写真からもわかると思いますが、すごく色も綺麗で、私的には飲みやすくて大好きな商品です!!!

このベジストーリーさんが出している、グリーンルイボスティーの「定期コース」での購入をすることでお得になるのでオススメします。

ベジストーリーの定期コースなら、定期コース特有の縛りはなくあなたのペースで購入することが可能です。

ちなみにどの位お得なのかをざっくり以下にまとめてみました。

☆料金の比較☆

【定期コース1or2袋】

通常価格:税別1699円

定期コース価格:税別1499円

【定期コース3袋以上】

通常価格:税別1699円

定期コース価格:税別1299円

・1or2袋購入あれば200円、3袋以上購入希望の方は400円も安く買えます。

また送料は無料で追加料金などが発生することがないのが嬉しいですよね。

みなさんもこんなルイボスティーを飲んで健康に生きていきましょう!!

公式サイトはこちら

vegestory【グリーンルイボスティー】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です