妊娠中・授乳中の主婦こそ仮想通貨投資を始めてお金を稼ごう



妊娠中や授乳中で子育て中であると、仕事も休職or退職していることもあり、自宅にいる時間も長くなりますよね。

自宅にいて時間があると、色々考え事をしていく中で、子育てをしていくにはお金は必要だなぁと皆さん感じるかと思います。

少なくともお金はあるに越したことはないのです。

また最近では金融庁からは老後2000万円必要だから年金はあてにしないで、自分で資産運用をして準備しようとニュースでも話題となりましたよね。

引用:ANNのニュースより

旦那さんの給料(年収)事情にもよりますが、このご時世、年金はあてに出来ないので、資産は増やしていかなくてはなりません。

でも休職中であれば給料はほんの少しだし、退職していればほぼお金は手元に入ってきません。

株式投資などはそれなりにまとまった金額で必要で敷居が高いですが、仮想通貨であれば1000円から投資できるので主婦でも気軽に投資できます。

そもそも仮想通貨とはなんだろ?って思う方もいるかと思いますので、そこから簡単にかいていきます。

仮想通貨とは?

皆さんもビットコインや仮想通貨(暗号資産)という言葉は一度くらいは聞いたことがあるかと思います。

簡単に言うと、仮想通貨とはネット上だけに存在する価値を持ったデータです。

紙幣や金貨のような物質ではありません。

ネット上に存在するデータなので目に見えません。

電子マネーと同じと考えている人もいるようですが、電子マネーと仮想通貨の性質は全く違うものとなります。

☆電子マネーとビットコインの違い☆

・電子マネー:スイカなどがこれになります。専用カードに日本円を入金(チャージ)して日本円の決済をスムーズにさせるサービスです。

・ビットコイン:ビットコイン自体がお金と同じような価値を持っていて、ビットコイン自体で決済や送金などができる

ビットコインは、ビットコイン自体にお金と同じような価値を持っています。もう少しいうとゴールドのような感じとも言えます。(ビットコインはデジタルゴールド)

また日本円をビットコインに変えれば、ビットコイン(利用可能な店舗)で買い物をしたり、世界中に瞬時に送金できたり、日本円やその他の米ドルなどのお金に戻すことも可能です。

そういった点からも仮想通貨(ビットコイン)は「未来のお金」「デジタルゴールド」とも表現されたりします。

仮想通貨はビットコイン以外にも沢山ある

仮想通貨(暗号資産)といえばビットコインが基軸であるため有名ですが、他にも2000個以上の仮想通貨があるのです。

ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。代表的なものをあげればイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)辺りでしょうか。

これらは全てアルトコインとなります。

そしてこれらの仮想通貨は日によって値段は変動していきます。

例えば下のチャートのようにビットコイン1枚買うのにも時間によって値段が動いていきます。

基本は安い時に買って高い時に売るようにしていく事です。

ここまで超過簡単に仮想通貨について書いていきましたので、次に仮想通貨の買い方を書いていきます。

仮想通貨を買ってみる

仮想通貨を買うための手順はとても簡単です。

ざっくり3段階で終わります。

以下のような手順で口座開設をします。

①取引所にアカウントを作る

→仮想通貨を購入するためにはまずは、取引所に口座開設(アカウント登録)をする必要があります。

仮想通貨取引所は国内や海外にも沢山ありますが、まずは国内の大手取引所にに登録してみましょう。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】は、一部上場企業のGMOの安定した運営と高度なセキュリティを誇り、さらに初心者にも優しく分かりやすいサイト設計になっていますよ。

取引所の登録に迷ったら、まずは【GMOコイン】をおすすめします。

アカウント登録には、メールアドレスと、免許証などの本人確認書類が必要です。

3分位で以下の入力をします。

1)メールアドレスを入力する
2)基本情報を登録・本人確認書類(免許書か住民票など)の提出
3)郵送による本人確認

②入金する

→想通貨を購入する為に日本円を取引所に入金しましょう。

入金方法は、振込先の口座が出てくるので、その口座に希望額の日本円を入金すれば完了です。

入金が取引所に反映され次第、仮想通貨の購入が可能になります。
少額の1,000円からでも始めることができます。

口座に日本円が反映されるのには取引所や混雑具合で異なります。基本的には振込から1営業日中には反映されます。

③仮想通貨を購入する

→日本円の入金が確認出来た時点で、いよいよ仮想通貨を購入することができます。

私的にはビットコインやイーサリアムを持っておけば2020年夏ごろには今よりは時価総額は伸びて含み益になっていると考えているので、わからなければ試しにビットコインから買うのが良いかと思いますが投資は自己責任ですのでそこは各人で判断されてくださいね。

なぜ仮想通貨投資を勧めるのか?

仮想通貨は圧倒的な成長市場です。

2017年頃まではベンチャー企業主体でしたが、最近では数多くの大手企業が、取引所の運営を始めたりしています。(GMO、DMM、SBI、マネックス、ヤフー、楽天など)

大手企業が続々と参入している背景には何があるでしょうか?

伸びしろに期待しているのです。

仮想通貨は、他の市場と比べて歴史が浅いので世界にも浸透していないので、これから凄い勢いで浸透すると私は考えており、年々価格も上昇しています。

仮想通貨(ビットコイン)の過去の価格推移

2009年1月 0円
2010年1月 0.1円
2011年1月 25円
2012年1月 500円
2013年1月 1,200円
2014年1月 85,000円
2015年1月 37,000円
2016年1月 51,000円
2017年1月 110,000円
2017年12月 2,400,000円
※現在(2019年8月) 約1,000,000円

すさまじい勢いで伸びているのがわかりますよね。

さらには金融庁なども今後キャシュレス化を推進させていく意向ですので仮想通貨には追い風となります。

将来の投資という意味でも仮想通貨はうってつけと言えます。

他の金融市場との比較

☆仮想通貨全体 29兆円

☆ビットコイン19兆円

☆法定通貨 9900兆円

☆株式市場 8000兆円

☆金 850兆円

☆銀 1.5兆円

他の市場と比較しても、仮想通貨・ビットコインの時価総額はまだまだ低いことがわかります。

これをみても仮想通貨市場の伸びしろが期待出来るのは言うまでもないですよね?

そう!金市場たった数%の資金が仮想通貨(ビットコイン)にきたらそれだけでとんでもない値上がりが起こる状況にあるのです。

私は本当に期待しかないと考えています。

よって私は仮想通貨の明るい未来を信じて皆さんにもお勧めします。

銀行貯金の時代は終わり

現在、預金金利はメガバンクでは0.001%です。

一番良いところでも楽天銀行の0.1%となっています。

現在60~90歳の方がバリバリ働いていた時代は、バブルもあり預金金利が7%もあり(100万円が1年で107万円になるということ)、貯金をしておけば自然と資産が増やせるような時代で、投資の大切さが今より言われていませんでした。

しかし今やその時代は終わり、上記のように金利がないに等しいので自分で投資をして増やしていくしかないのです。

子育てには何かとお金はかかるのでこれでは貯金していても家庭の足しにはなりませんよね。

先日、麻生大臣も自分で資産増やして生きろのような発言されていましたよね。

まさにその通りだと私も感じています。よって繰り返す形にはなりますが私も仮想通貨投資をしているのです。

老後の生活も考えてみる

麻生大臣も発言してしまったよう年金・退職金は当てにできません。

となると自分で老後の生活資金を貯める必要がありますね。

医療の進歩により寿命が伸びて100歳まで生きるのが普通になってきています。

高齢になると病気にもなりやすく医療費もかかることに加えて、老後にお金を必要とする年数も伸びることになります。

引用)ANNより

どうするかと言えば投資をしたり節約をしたり今から先を見据えて自分で行動するしかないと私は考えます。

よって私は仮想通貨に今から投資をしていき、老後も豊かな生活をしていけるようにと行動しています。

このページをみているみなさんも今からでも遅くはありません。

まずは取引所に登録して少額からでも投資してみましょう。

GMOも含めたおすすめの取引所をのせておきます。

仮想通貨投資を始めてみよう

GMOコイン

・販売所があり初心者でも簡単に売り買いができますので、初心者にも使いやすい取引所です。

・アプリも使いやすく、東証一部上場企業の安定感と安心感も大きなメリットになりますね

 

ビットバンク 

bitbank

・板取引が充実しています。

・リップルの取引が盛んで取引ボリュームが月間で世界1位になったこともある取引所です。

・GMOで慣れたらビットバンクでも良いと思います。

・セキュリティもコールドウォレットとマルチシグでハッキング対策もしっかりしており信頼ができます

Liquid by Quoine

QUOINEX

・東証一部上場企業の安定感と安心感が大きなメリットです。

・アジアでも最大級の取引所でビットコインの現物取引量は国内一位を誇っています。

・取扱い通貨は時価総額上位の主要銘柄と注目通貨QASH(キャッシュ)の取り扱いがあります。

・セキュリティも100%コールドストレージで仮想通貨をしっかり管理しています。 [/su_note]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です