巨人 立岡宗一郎選手の経歴・実績・嫁・車・年俸・戦力外の可能性



巨人に所属している立岡宗一郎(30)選手にについて取り上げます。

一時期は陽岱鋼、丸佳浩、ウィーラー、パーラの補強や若手松原の出現により出場機会が激減し、一時期は戦力外通告やトレード濃厚と言われましたが、最近は1軍で頑張っていますね。

立岡さんの経歴やソフトバンク時代を含めた実績はどうなのか?

結婚して嫁または彼女はいるのか?

車はどこのメーカーの何に乗っているのか?

年俸(給料)はどの位もらっているのか?

2020年に戦力外通告を受ける可能性やはたまたトレードの可能性はあるのかなどをまとめてみたいと思います。

まずは早速経歴から見ていきたいと思います。

経歴

名前:立岡宗一郎

出身地:熊本県

生年月日:1990年5月18日

身長:181センチ

体重:82キロ

投打:右投・左打

所属:鎮西高校-福岡ソフトバンクホークス(ドラフト2位)-巨人(トレード加入)

九州の熊本出身で高校時代から走攻守三拍子揃った逸材として「秋山2世」と注目を浴びていました。

2008年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから2位で指名され入団。

ホークス入団後は王会長から技術指導を受けるなど期待を寄せられていましたが選手層も厚くチャンスもなかったので、2012年に巨人にトレードで入団します。

2015年の5月下旬に1軍初昇格を果たし外野かセカンドのスタメンに定着し8月には月間打率4割を記録。

規定打席未到達ながら打率.304を記録し飛躍の年となりました。しかしその後は守備や走塁は安定しましたが、打撃には何もあり11軍と2軍を行き来する生活となりました。

実績

ざっくりと打率のみ載せていますが、上記したように守備判定しており俊足のため2015年には16盗塁を記録しています。

年度   打率
2020年 0.263

2019年 0.286

2018年 0.231

2017年 0.208

2016年 0.229

2015年 0.304

2014年 0.000

2013年 0.203

嫁はいるのか?

立岡さんは現在独身なようです。

イケメンでモテそうですので彼女はいるのか見てみましたが、有力な情報はありませんでした。

勝手な予想ですが報道されていないだけで、彼女の一人くらいはいるのではないかと思います。

車は何に乗っているのか

プロ野球選手といえば、高額な年俸であるの高級車を保持しているイメージがありますし、夢を与える仕事なので安い車に乗るわけにもいかないようです。

立岡選手の愛車を調べてみると現在は違うかもしれませんが、TOYOTA「クラウン」を愛車にしているようです。

安いものでも500万円以上はしますから、高級車ですね。さすがはプロ野球選手って感じですね。

年俸はどの位か?

立岡さんのメディアによる推定年俸は以下の通りです。

年度  推定年俸

2019 2600万円

2018 2900万円

2017 2900万円

2016 3600万円

2015 900万円

2014 1000万円

2013 600万円

2012 600万円

ここ最近は2000万円以上の年俸なようです。

一般人から見るとかなりの高給取りになりますね。

戦力外通告の可能性は?

ヤフーニュースのコメントをみていると良く戦力外の危機と書いている人がいますが、私は当落線上~ギリギリ残るとみています。万が一トレードの可能性はありますが、戦力外通告の可能性としては35%くらいの確率でしょうか?

理由としては、やはり外野の守備は安定しており丸選手が守るセンターのバックアップ要因には最適な印象です。

そしても足も速いことから代走でも使う場面は沢山あり、打撃もここ2年間は2015年のようなスイングになり率も悪くはありませんから、代打でもいけます。

なにより2020年に昇格してからは必死な感じもあり一生懸命野球をしているようにもみえます。

まとめ

立岡選手はまだまだ巨人に必要な選手です。

近年は控えですが、また2015年のような輝きを期待して今後も応援していきたいです。

追記

来期も推定年俸1700万円で契約したようです。

来年こそはまたレギュラー返り咲きを目指して頑張ってほしいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です